フラワー療法

バッチフラワーレメディで元気になろう

バッチフラワーレメディとは、自分で自身の心や体を癒す療法、セラピーのことを言います。

 

 

イギリスの医師、バッチ博士により開発されたものです。

 

 

この療法は、心や心情のバランスを取り戻すための自然療法です。

 

 

薬ではなく、花のエネルギーが詰まった水を飲用して行うものです。

 

 

アロマテラピーと混同されがちですが、全くの別物です。

 

 

アロマテラピーは、香りを体に取り込み神経などに働きかけますが、バッチフラワーレメディは、水を飲用することで体に取り込み直接神経などに働きかけるので、効果の発揮力が違います。

 

 

また、薬ではなく原材料は植物を使って出来ているため、副作用の心配がありません。

 

 

小さなお子様からお年寄りの方まで幅広い年齢にも安心して使用することが可能です。

 

 

人だけでなく、動物や植物にも利用する事ができます。

 

 

シンプルであるため誰にでも簡単に始める事ができます。

 

 

この療法は薬に頼らずに、簡単にネガティブな気持ちなどを取り去る事ができ健康的な方法だと思います。

 

 

ストレスが多いこの時代、簡単にストレスや悩みなどから解放されるバッチフラワーレメディは必要不可欠なものだと思います。

 

 

このセラピーを通して、ストレスが緩和される時代になれば良いなと思います。